株主及び投資家の皆様へ


当社の方針

 

ソフトバンクグループという会社は、300社のAiの会社に投資していることを知りました。
それを考えるに、現在のソフトバンクグループのPERは3倍で低すぎると思います。
本来は20~30倍あたりが妥当で株価は20万円ぐらいが正しい評価だろうと思います。

10年でトヨタの100倍位に成長する可能性があると確信しています。

弊社は、現在ソフトバンクグループの将来性を分析して株式投資を行っています。

また、弊社が事業投資しているネオテス社も、Aiの技術を取り入れて、ソフトバンクグループから出資を得られるような製品開発をして行く予定です。

そこで弊社では、株主及び事業投資へ参画した共同投資家様へ弊社が所有するソフトバンクグループ株式の権利、弊社の事業収入の分配、ネオテス社の株式を組合わせた企画を作りました。

その他、現在投資案件としては、ロシアのオイルを輸入して販売する企業に出資して、高配当を受け始めました。この会社は、オイル事業で利益が上がると、ネオテス社へ投資をして頂ける事になっております。

ブルネイ事業では大量の金塊を購入して頂いて、大きな安定した利益を出す目標で活動しております。当社で直接運用させて頂くと莫大な利益となります。また、ブルネイは日本の財団等に大きな資金を投入し、11月から動き出そうとしています。
(自国の天然ガスが枯渇する可能性から、国家の将来を考えAiに投資するという情報もある)

ネオテス社
http://tlm.co.jp/
弊社のネオテスページ社ページ
https://www.iswebnet.com/service/neotes.html

ネオテス社(WQC)と幣社は特許許諾実施権の契約をしています。特許許諾権を1000億円規模で売却する計画です。

現在、ビットコインとジムコインに投資して、資産を増やしています。

代表取締役 臼井龍夫



<